【いまさら】人情PPCの極意は今でも通用するのか?【レビュー】

「人情PPCの極意」は今でも通用するのか・・?

総合評価:75点

PPC未経験者でも結果を0を1にし、初心者を卒業するために作られた PPCアフィリエイト教材「人情PPCの極意」。2013年に発売されたノウハウは"今のPPC"にも通用するのか? その点を踏まえながら、いまさらレビューしていきたいと思います。

まずは教材の中身についてざっくりと

【本編】3部 【特典】(初心者向けコンテンツ)7部構成で成り立っています。 別途【ペラサイト】【比較サイト】の2種類のテンプレートが付いてきます。

まずは人情PPCの極意のめぼしい箇所をざっくりと解説していきます。

【第1部】(基礎編)『PPCアフィリエイトの基礎知識』

  • PPCアフィリエイトとは
  • ランディングページ
  • 「物販」と「情報商材」
  • 広告文の書き方
  • 審査
  • 商品選定
  • キーワード
  • 管理(メンテナンス)

4、広告文の書き方

Yahoo!プロモーション広告の規約に沿った正しい広告文の書き方、例えば 必要文字数、記号の可否やNG集、アフィリエイト場合のみに必要になる記述をしっかりと学ぶことが出来ます。

それらの規定については、いずれも「Yahoo!プロモーション広告 公式 ラーニングポータル」に記載されているものの、 しっかりと分かりやすくまとめられている点については、これから始める【初心者】にとっては大変有り難いもの。

更には、3つの型(パターン)のタイトルや、2パターンの広告文も住み分けて紹介。 案件に応じた適切な広告文の書き方や、 似たような広告で溢れがちな【案件名】広告の差別化を図る広告戦略も学ぶことが出来ます。

5、審査

Yahoo!プロモーション広告における3つの審査について理解を深めることが出来ます。

  • 自動審査
  • 目視審査
  • 巡回審査

3つの審査の特徴から、 何故キーワードが違うだけで、自動審査に引っかかったり、そのまま通ったりするのか? その違いを理解することも出来ます。

また、掲載が難しい案件を出稿し続けるという、 いわば"審査の弱み"を突いた少々グレーな手法も紹介されています。 これは今も通用する方法ですが、やりすぎるとアカウントの停止につながる危険性がある手法です。

6、商品選定

パート6では、PPCアフィリエイトを行う上で最も重要になる『商品選定』のスキルを身に付けることが出来ます。

人情PPCでは、「物販案件」「情報商材」の2種類の商材を主軸に選定基準が提唱されています。

  • 報酬額が○○円以上のもの
  • EPCが高いもの
  • ○○で上位にあるもの

ふと、どこかで見たような数値や項目の並びだな・・と脳裏を過りましたが、 それは類似教材である「PPCアフィリエイト顧問」や「PPC大全」の案件選定の基準がそのまま転載された感じと見て取れるものでした。

7、キーワード

このパートではキーワード周りの基礎について紹介されており、 「部分一致」「完全一致」の違いや特徴、ベストな入札単価や、ライバルのいない市場を見つけるための、 「ずらしテクニック」もこのパートで紹介されています。

PPC広告には基本的に4つのマッチタイプが存在しますが、 この教材で取り上げられているのは「部分一致」と「完全一致」の2種類のみです。 「フレーズ一致」などを棚に上げていきなり「部分一致」を推奨するのは、 これから始める「初心者」に対しては少々不親切な感じがします。

初心者をターゲットをした教材であるならば、 せめてそれぞれのマッチタイプに関する知識や一通りの戦略は欲しかったというのが個人的に感じた懸念点です。

【第2部】(応用編1)『売れる商品の見つけ方』

  • 季節を意識
  • お金を使う人って?
  • TVショッピング・CM
  • 普段の会話
  • ●●の▲▲的な記事はつい読んでしまう
  • 悩み
  • 「●●」検索法
  • メモを取っておく

この章では、PPCで収益を広げていくためのさらに掘り起こしたノウハウが学べます。 特に、類似教材にはない「人情PPCの極意」からでしか学べない個人的に参考になったノウハウを挙げてみます。

4.普段の会話

日常生活で飛び交う会話も、しっかりと意識する事で、新たなお宝商品を見つけられる切り口へと変えることが出来ます。 「普段の会話」から商品を掘り出す方法が紹介されている教材は他にもいくつかありますが、 「苦手な人との会話も楽しくなる」程の大胆なリサーチ方法は人情PPPCならではのもの。リサーチの引き出しが狭い方は必見です。

5.●●の▲▲的な記事はつい読んでしまう

大手サイトに表示される"あのコーナー"をリサーチに使う方法が紹介されています。 普段意識していないコーナーをPPCの情報収集源として考える事で、意図しないお宝ジャンルやキーワードを発見をする事ができるでしょう。

7.「●●」検索法

あるキーワード「●●」で検索をかけて商品をリサーチする方法が紹介されています。 この方法は、一度の検索で自分の思いつかなかった可能性のあるジャンルを効率的に掘り出す事が可能です。

このリサーチ方法はPPCアフィリにとどまらず、様々な分野で生かすことが出来る、いわば必殺技のようなものです。 "それ"を知らない人にとっては、この情報だけに3000円を支払う価値があると言っても過言ではない程の有用性を秘めています。

8.メモを取っておく

メモを取っておく事の重要性について学ぶ事ができます。これは自分も当てはまる経験があり、共感できた箇所です。 メモが役立つのは承知でしたが、この文章を読むことで意識が高まりました。まさに"読む事に意味がある"のです。

人情PPCの極意の短所

まずは人情PPCの極意のデメリットについて述べてみたいと思います。 長らく販売され続けている事からも、将来性について考慮しながら欠点を見出していきます。

1、全体的にノウハウが古い

ノウハウ自体が2013年のものであり、 PPCの環境が変わりつつある中、必要に応じてバージョンアップがなされていないせいで 一部を除いて使えないノウハウ(手法)が混在しています。定期的にバージョンアップがなされていればこの教材も、 初心者が手っ取り早く基礎を学ぶ為の「低価格な教材」という位置づけでまだまだ評価されていたでしょう。

今は、初心者向けのPPCアフィリ教材があまり出回っていない状況なので、 その点をふまえると本当に惜しいの一言に尽きます。

2、今となっては「高リスク」となりうるノウハウが混在

2013年には通用していたノウハウでも、 今のPPCでそのまま実践するとリスクとなりうるノウハウがそのまま放置されているのがマイナスポイント。

例えば【第3部】の「比較サイトを目視審査に通過させる方法」は、 今も通用はするものの、繰り返し行うことで「アカウントの停止」、場合によっては 「サービスの停止」になるリスクを呼び起こす危険性を秘めています。

そのような危険性のある手法を放置したまま販売し続けるのは、正直どうかと思います。 当時と今の審査基準は全く別物といってもいいでしょう。 今はYahoo!プロモーション広告のアカウント作成すら難しいのが現状です。 そんな状況下で、即アカウント停止になる手法が紹介されている事は、知識の無い実践者(例えば初心者)にとっては大変リスキーです。

また、前述でも述べた通り、この教材は「部分一致」と「完全一致」の2種類のマッチタイプしか取り上げられていません。 今のPPCで成果を出すには、「マッチタイプの使い分け」が大変重要であると考えます。

マッチタイプ2種類の解説のみでPPC教材を謳うのは個人的にはありえないと思っています。

それぞれのマッチタイプに対する戦術を提供しないまま、 いきなり「部分一致」をお勧めするのはこれから始める初心者には高リスクでしょう。 初心者用と謳うのならばせめて、しっかり「マッチタイプ」を理解させた上で、広告配信周りの深く落としこんだ戦術を提示させるべきではないだろうか。

3、比較サイトに対する考えが甘い

この教材では、他のPPC教材ではなかなかお目にかかれない 「比較サイト」についても少し触れられています。

ただ、比較サイトを使った実践的なノウハウは、この教材では学べない点には注意しておきたい。 紹介されている情報はあくまでも比較サイトの違いや特徴(メリット)といったものです。

比較サイトを1つの戦術として取り上げるなら、 その具体的な作り方やそれに応じた広告文の作成やメンテナンススキルなど、 比較サイトならではの運用スキルをもう少し掘り下げてほしかったというのが個人的な感想です。 そこがしっかりしていれば、世間からの評価がさらに高まっていたのではないかと思います。

またこの教材では以下のような比較サイトの強みを謳った文面があります。

その時は、
本当に「キターーーーーー!!(゚∀゚)!!」って感じでしたね。笑

ペラサイトとは比べ物にならない位、
成約率が高いのです。

人情PPCの極意 - 【第3部】(応用編2)『成約率を上げる方法』より

人情PPC:比較サイトによる報酬一例 人情PPC:比較サイトによる報酬一例

正直、ここまでペラサイトと比較サイトの結果の違いが顕著に表れることなんてありえないと考えます。 というのも、ジャンルによって比較サイトの恩恵を受ける度合いが違ってくるからです。 たった1つのモザイク付き報酬画像だけでなく、あらゆるジャンルの比較サイトのデータをもう少し見せて欲しかったです。

比較サイトについての情報量は「PPCアフィリエイト顧問」や「PPC大全」という教材が上回っているので、 初心者であり、なおかつ比較サイトの戦術を学びたい方は人情PPCの極意よりも破格で入手できる「PPCアフィリエイト顧問」がオススメ。

4、審査関連のノウハウは学べない

人情PPCの極意は「Yahoo!プロモーション広告」を使ったPPCアフィリ教材です。 そして、Yahoo!プロモーション広告の審査は厳しいという事でも有名です。 今のYahoo!プロモーション広告の審査基準は、 人情PPCの極意が販売された当時と比較しても「全く別物」と言ってもいい程厳しさを増しています。

その中でも審査の厳しさが顕著に表れている項目の1つに「薬事法表現」がありますが、 この教材では「物販案件」も取り上げられいるものの、「薬事法表現」といったような 審査周りのノウハウは書かれていません。

最新の審査基準や規定が学べない事を考えると、 自動審査は通っても、「目視審査」で落ちる可能性も大いにあるという事です。

人情PPCの極意の長所

次に「人情PPCの極意」から得られるメリットについて述べてみます。

1、一定水準のPPC運用の基礎が学べる

1度身に付けてしまえば、 いくら年月が経ったとしても、ノウハウ自体が腐りにくい PPCアフィリエイトのエッセンスを学ぶ事ができます。

「人情PPCの極意」で学べるものは以下の4点です。

  • タイトル及び広告文の作成方法
  • 売れる案件の選定方法
  • 損切りなどのメンテナンススキル
  • あらゆるサービスを使ったジャンルのリサーチスキル

これらのスキルは、一度身に付けてしまえば長らく実践できるスキルとなっています。

このようなPPCアフィリの本質を"破格"で学べる教材は、 これからPPCアフィリを始めるド素人にとっては見返りとしては"悪くない"です。

2、初心者にとっては指針となるバイブル

"ノウハウは古い"とはいっても、 売れる商品(案件)やジャンル、キーワードのリサーチなどの、 PPCで収益を広げていく為の「本質的なノウハウ」はまだまだ健在です。

その点については、他の類似教材と比べても引けを取らないほどの情報量です。

特に、第2部で紹介されている以下のスキルは、知らない人にとっては非常に価値のある情報となります。

  • パート5.●●の▲▲的な記事はつい読んでしまう
  • パート7.「●●」検索法

このリサーチ方法は、PPCアフィリエイト以外にも、 一般的なサイトアフィリエイトやその他ビジネスにも応用する事ができる即戦力のあるノウハウです。

人情PPCの極意のまとめ

総合評価:75点

“部分的に評価できる”評価基準についてはこちらを参照

月日が流れても、色あせる事のない基礎や本質を学ぶことが出来る初心者向けPPCアフィリ教材。 一部のノウハウの古さに許容できればコスパとしては悪くはない古書

2013年のリリース以来、一度もバージョンアップされていない事からも、 一部のノウハウにはは"古さ"を感じざるを得ません。 定期的にバージョンアップが行われていれば、まだまだお勧めできる教材 であった事を考えると非常に惜しい。

ただ、全てが古くて使えないという事ではなく、月日がたっても腐らない 本質的なノウハウもまだまだ学べる点がこの教材にはあります。

今のPPCアフィリエイトの現状をふまえても、 この教材から学べる実用性のあるノウハウは以下の3つです。

  • PPCアフィリエイトの基本的な運用スキル
  • 第2部の「●●」検索法
  • 第3部のリサーチノウハウ

まだまだ使える基礎や一部の応用ノウハウを格安で学べる教材であることからも、 ノウハウの古さに許容できれば3000円を支払ってでも読んでみる価値はあるでしょう。

質問やお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的に2日以内にお答えするように心がけています。

お問い合わせフォームはこちら

オリジナル限定特典のご案内

教材を当サイト経由でご購入して頂いた方に、ここだけしか手に入らない貴重なオリジナル特典をご用意させて頂きました。実践する上での手助けとなって頂ければ幸いです。

ゆーたんによるメールサポートコンサルティング

ゆーたんのメールサポート

物販アフィリやサイトアフィリ、PPC、SEO集客、サイト制作、テンプレート製作、HTML、CSS、PHPなど、私の経験を踏まえた上でのサポートを行っています。

サイト制作やデザイナーの経験もございますので、WPやMTといったCMS知識や技術的な面でも指針となるアドバイスができるかと思いますので是非ご活用下さい。

PPCアフィリ教材【PPC大全】

初心者がPPCアフィリで月100万円達成を目標に制作された分かりやすい事で有名な銀すけ氏によるPPCアフィリベストセラー教材。実践者の中で高成績を上げたアフィリエイターの1人という事で作者から特別に配布許可を頂きました。

関連記事

この記事へのコメント(0)

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子