「ホビリエイト・マスターズカリキュラム」の教材の中身についてざっくりと解説!

総合評価:85点

“純粋に評価できる”

このページではトレンドアフィリエイト教材「ホビリエイト」の教材の中身についてざっくりと解説していきます。 あまりにも長すぎる本編だったので別途この記事で紹介する事にしました。

ホビリエイトの主な教材構成

ホビリエイト・マスターズカリキュラム ダウンロードページ ホビリエイト・マスターズカリキュラム ダウンロードページ

【本編】13冊、【特典】6冊で構成

本編は合わせると700ページ以上のボリュームがあります。 マニュアル(最新版)は「ホビリエイト・マスターズカリキュラム ダウンロードページ」で入手する事ができます。 では、一つ一つ見ていきましょう。

【教材本編】

  • Vol.1全体概要
  • Vol.2-1Googleアドセンス審査通過マニュアル
  • Vol.2-2物販ASPアカウント取得マニュアル
  • Vol.3-1ドメインの取得とレンタルサーバーの初期設定
  • Vol.3-2Wordpressのインストールと初期設定
  • Vol.3-3Wordpressへのテンプレート設置
  • Vol.3-4プラグインのインストールと初期設定
  • Vol.4ブログテーマの選定
  • Vol.5キーワード選定とタイトルの設定
  • Vol.6ホビリエイト式トレンド記事作成法
  • Vol.7周回記事作成法
  • Vol.8ホビリエイト式お悩み記事作成法
  • Vol.9セールス記事作成法

【特典】

  • ブログ運営が楽しくなるホビリエイト×Twitter乱獲マニュアル
  • ソーシャルメディア大拡散テクニック全集
  • 運営開始ほやほやのブログを最速でインデックスさせる方法
  • 無料でブログの見栄えを玄人らしく変化させるGIMP活用マニュアル
  • スキマ時間で作業を2倍短縮するWordPress×スマホ活用テクニック
  • 記事の魅力を120%に引き上げる引用テクニック集

Googleアドセンスの基礎知識から、 審査に通すために覚えておくべき事などを60ページ以上にわたって解説。

記事を作成する上でのジャンルや文字数、画像や固有名詞を扱う場合の注意点、 運営者情報やポリシーの記載などなど、非常に細かく解説されている。

中盤あたりからは、一般記事や固定記事の使い分けや アドセンスの広告の種類や、「報酬の受け取り口座の設定」、「許可サイトの設定」についても、解説されているので、 これから始める方にとってもこの章でアドセンスの基礎はクリアできるでしょう。

【VOL2-2】物販ASPアカウント取得マニュアル

楽天やAmazonなどのクッキー型報酬や、A8ネットやバリューコマース などの成果型報酬を多く扱うASPの基礎知識や登録手順を 画像付きで90ページ以上にわたって解説。

アドセンス以外にも物販アフィリも視野に入れている教材だけあって、 各ASPの特徴や違いもこの章でしっかりと解説。類似トレンド教材と比較しても「ASP周りの情報量」はかなり多めと言った印象。

【VOL3-1】ドメインの取得とレンタルサーバーの初期設定

ドメインの取得からサーバーの契約まで解説されています。 WordPress(ワードプレス)の基礎知識や資産ブログを運用するメリットの 解説から始まり、

バリュードメインを使ったドメインの取得(ここで推奨されているドメインサービスは3種類)副業として取り組む時に設定しておきたい「WHOIS 公開情報の変更」、

後半では、 鯖とドメインの連結 ネームサーバーの設定で、サーバーとドメイン紐付け などといった、初心者が躓きやすいサーバー周りの作業工程を実例で解説されています。

【VOL3-2】Wordpress のインストールと初期設定

導入した時に行うべき以下の初期設定について理解することが出来ます。

  • コメント・トラックバックの設定
  • PING 送信先の設定
  • パーマリンクの設定 【? P=】 URLの最適化
  • サイト情報の設定
  • 【VOL3-3】Wordpress へのテンプレート設置

    テンプレートの知識や選び方、導入方法について、 テンプレート周りのノウハウをじっくり解説されている章です。

    無料でありながらも、しっかりと運用できる「無料で使えるテーマ」も いくつか紹介されおり、効果的なテンプレートの見分け方もここでしっかりと解説。

    入手したテンプレートをWPにインストール(実際に反映)させる手順、 ブログのパーツや並び替え、背景屋ヘッダー画像の設定など、 最低限のカスタマイズ方法を学ぶことが出来ます。

【VOL3-4】プラグインのインストールと初期設定

最低限入れておきたい「プラグイン」を知ることが出来ます。

  • サイトの滞在率アップに関係するプラグイン
  • ソーシャルメディアサービスとの連携ができるプラグイン
  • SEO対策周りの「All In One SEO Pack」
  • カテゴリの並び替え「Category Order」
  • 突如サーバーの引っ越しなどで重宝するバックアッププラグイン

まさに資産化を狙うブログ運用に必須のプラグインのみを優先的に紹介されています。

【VOL4】キーワード選定とタイトルの設定

VOL1で紹介された ホビリエイト式トレンドブログの特徴や 渡来のブログの違いについてさらに念入りに解説。

中盤からは、この教材を実践していく上で最重要となる ブログのテーマの選定について理解を深める事ができます。

1、ブログテーマの市場調査

狙いを定めたテーマが、今後資産ブログとして運用できるかどうか 需要の調査や、トレンド情報の有無を調査し、しっかりとふるいにかけて 見極めるスキルを身につけることができます。

2、ブログターゲットを考える

決めたテーマに対する「ターゲット」を調査し、 記事(コンテンツ)製作の方向性や、扱う案件の選定方法を学ぶ事ができます。 最重要項目だけあって、豊富な例が用意されています。

【Vol5】キーワード選定とタイトルの設定

資産ブログを運用する上での重要になる キーワード周りのノウハウを理解する事ができます。

  • キーワード戦術
  • ライバル(市場)のチェック
  • タイトルのつけ方

キーワードの基礎知識や種類、サブキーワードの掘り出し方、 キーワードを探す場所や執筆する上で扱うネタ探しの方法など、 キーワード周りの知識を頭に叩き込むことができます。

キーワード周りの戦術は恐らく「ホビリエイトの根幹」と言ってもいいほど、 他の教材の1回りも2回りもボリュームがあります。 この章を理解すれば、アフィリエイトをする上でのキーワードの悩みはなくなるでしょう。 色々なビジネスにも応用ができるので必見です。

後半では「クリック率」や「SEO」を意識した具体的なタイトルのつけ方を学べます。 沢山の手本も用意されているので、タイトルにキーワードを盛り込むのが苦手な方も理解する事ができるはず。

【VOL6】ホビリエイト式トレンド記事作成法

トレンドの特徴や、話題のあるネタ探し、 キーワードやタイトルの選定方法、記事の構成まで、 アクセスを集めるエンジンとなる「トレンド記事」について解説されています。

ネット上からリサーチする方法以外にも、 オフライン上の様々なメディアからネタを探す方法も紹介されているので、 ネットを使えない方も、隙間時間を使って しっかりとネタをリサーチするスキルを身につけることができます。

【VOL7】ホビリエイト式周回記事の作成法

サイトの評価を上げるための「周回記事」について学ぶ事ができます。 集会記事とは以下のようなものです。

  • ついでに読んでみたくなる記事
  • ブックマークしておき、後で読んでみたい記事
  • ちょっと調べもののつもりが、気付いたら同じサイトをずっと巡回してた

このような記事作成のスキルを学ぶことが出来ます。

周回記事は、SEOの指標となる「サイトの巡回」「サイトの滞在時間」「直帰率」 それぞれ大きく左右させる役割があり、 資産ブログを構築する上で最も重要になる記事となります。

この章では、周回記事を書く上で重要になる、 「タイトルの付け方」「記事の構造」 「周回記事を書く際の注意点」を深く理解することが出来ます。

【VOL8】ホビリエイト式お悩み記事作成法

お悩み記事の書き方について学ぶ事ができます。

お悩み記事は、 悩みの解決法を扱った記事には流行り廃りが無く、時節や話題の新 旧にも左右されず、ブログへ中長期的に アクセスを集める事が出来る特徴があります。

長期にわたって集客を狙っていくので、 事前に、市場の調査や案件のリサーチといった緻密な思考が求められます。 そのような考え方をこの章で学ぶ事ができます。

【VOL9】ホビリエイト式セールス記事作成法

この最後の章では、 物販案件を売り込む「セールス記事」について学ぶことが出来ます。 セールス記事をうまく連結させる事で、クリック型報酬(アドセンス)のみにとどまらない 「物販案件」の報酬でさらに利益を獲得することが出来るようになります。

「記事の構図」や「ライティングスキル」「タイトル付け」 「ストーリーの盛り込み方」「精読率の向上」というような 物販商品を制約させる為の重要な要素をしっかりと学ぶことが出来ます。

メリットやデメリットの提示よりも、圧倒的に商品が売れやすくなる、 ○○○の取り入れ方も書かれているので、とても実践的な章となっております。

教材のレビューまとめ

700ページ以上あるボリュームはこれから始める初心者への配慮の表れ

ホビリエイトの超ボリューミーな本編の大半は、 ゼロベースの「初心者」でも安心して取り組めるように隅々配慮された解説ノウハウ であることが伺えます。

ホビリエイト式ブログ構築の戦術が学べるノウハウの肝は 「VOL4」以降からとなっており、既に基礎を理解している 中級者以上の方は4章以前の章は読む必要はないでしょう。

関連記事

関連記事

この記事へのコメント(0)

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子