アフィリエイト初心者にとって案件名キーワードはやはり正義であった件

案件名キーワードは正義だった件

アフィリエイト(又はPPC)のコンサルを行っている中で、最近ふと思う事があります。 それは

何故、稼げない人ほど難しい事をするのか?

という事です。

そこで、稼げている方とそうでない方の違いと特徴を可能な限り洗い出し、 まとめてみる事にしました。

その結果、 キーワードの考え方で大幅に分けることが出来ました。

つまりこういう事です。

  • 稼げる方ほど、難しくキーワードを考えていない
  • 稼げていない方程、キーワードを考えている

ということになります。

そして、 稼げている方程、【案件名キーワード】を所持している事実に突き当たりました。

案件名キーワードとは

案件名キーワードは、 主に商品名やサービス名を差します。

日々新たな商品やサービスが増え続ける世の中であるからこそ、 案件名キーワードの市場は廃れず、鮮度を保ちます。

常にアンテナを張り続ける事で、 ネタ切れの心配もなく、色々なジャンルの案件キーワードを見つけることが出来ます。

案件名キーワードの特徴

1、知識の無い方でも実践しやすい

案件名キーワードは、数多くの検索キーワードの中でも 非常に成約しやすいキーワードとしてポテンシャルを秘めています。

例えば、商品名(案件名)で検索するユーザーは、 その案件になにかしら興味を持っており、何かしらのアクションを起こそうと している方が大半となります。

例えば、新作のDVDをネットで買う場合、

タイトル名(案件名) + 〇巻

という風に検索窓にキーワードを打ち込み、お目当てのものを探すのではないでしょうか。

このように案件名キーワードは 購入意欲の高いユーザーを引き寄せる強みがあります。

アフィリエイターからしてみれば、 これらの案件名キーワードをかき集めて、限りないポテンシャルの恩恵を受けながら 脳死状態で展開することが出来るのが最大の魅力となります。

2、キーワードに関する知識が無くても展開しやすい

案件名キーワードは、ある程度のポテンシャルを秘めています。

  • 購入意欲の高いユーザーを集めることが出来る
  • 興味を持っているユーザーを集めることが出来る
  • 潜在的なユーザーを集めることが出来る

ネットで何かしら物を購入する際に、 大抵の場合は案件名(商品名)を打ち込んで探します。

このように、必然的に購入意欲の高いユーザーを集めてくれるので、 我々アフィリエイターは案件名を中心に展開する事で、 ある程度のポテンシャルの受けた上でアフィリエイトをすることが出来ます。

案件名を扱うアフィリエイトの強みは恐らくコレといっても過言ではないでしょう。

まとめ

アフィリエイトをする上でのキーワード戦略は、 突き詰めれば突き詰めるほど奥が深いものです。

時間をかけて考え抜いた渾身のキーワードであっても、 いざ検証してみると全然思い通りにならなかったり歯ごたえを感じなかったりという事もよくあります 。

それだけでなく、時期やニーズに応じてキーワード自体の需要が変化したり、 そのまま衰弱していくこともざらです。

モチベーションにも影響してしまい、結果にも左右されます。

その点案件名キーワードは 予めある程度のポテンシャルを秘めているので 経験の浅い方でも、半脳死状態で展開することが出来ます。

売れるキーワードを残し、売れないキーワードは止める。 これを繰り返すことでほぼノーリスクで収入を作り上げることが出来ます。

緻密に思考を繰り広げて戦略を立てたりする必要なないのです。

SEOやPPCアフィリエイトでついつい頭を悩まされている方は、 一度案件名キーワードのみに焦点を絞って展開してみてはいかがでしょうか。

この記事へのコメント(0)

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子