未来を考えるオススメのアフィリエイトブログの短所と長所

今現在様々なブログサービスがあり、
アフィリエイトをする上でどんなブログを作るか迷ってしまいます。

一方でワードプレスなどのブログツール(CMS)などをインストールして、
自分のスペースで運営するやり方もあります。

ここでは
アフィリエイトをする上で一体どのようなブログがおすすめなのか?

それぞれのブログの長所や短所を踏まえて
見ていきましょう。

無料レンタルブログサービスのブログ

ここ最近アフィリエイトが根付いており、
アフィリエイターの多くが利用しているのがこの
無料ブログサービスです。

無料ブログサービスの中でも特に

  1. ライブドアブログ
  2. FC2ブログ
  3. アメーバーブログ
  4. seesaaブログ
などは有名でとても人気があり、

特徴としては、

比較的高機能なブログを無料で作れることにあります。

また、ブログの管理もしやすく
カスタマイズ性も優れているので自分の作りたいブログを作る事が可能となります。

知識も費用も基本的にはいらないので、
初心者でも始めやすいというのが特徴になります。

ワードプレスなどを使って作るブログ

無料ブログサービスの他に、
ワードプレスやムーバブルタイプなどのCMSツールを
サーバー上で動かして作るブログもあります。

ブログCMSツールとして特に有名なのが以下の2つになります。

ワードプレス(WP) MovableType(MT)
ワードプレス MovableType
PHPで作動するブログCMS
最もシェア率が高く、初心者でも扱いやすくプラグインも豊富
シックスアパートが提供するPerlで動くブログCMS。 MTタグという独自のタグを覚える必要があり、WPよりも敷居が高い

形としては

サーバー +  独自ドメイン +  ワードプレスなどの(CMS)

といった形が一般的で

自分でレンタルサーバーやドメインを借りて
サーバーにワードプレス等をインストールしてブログを作って
独自ドメインでブログを公開するやり方です。

ちょっとしたサーバーやドメインの知識や CMSツールの知識が必要になりますが、
無料ブログ以上にカスタマイズ性が優れていて
より高機能で思い通りのブログを作る事ができます。

それぞれのブログのメリットとデメリット

ブログには大まかに

  1. 無料ブログサービスで作るブログ
  2. 自分のスペースを借りてワードプレスで作るブログ

の2種類がある事はお分かり頂けたでしょう。

ただ、それぞれのブログにも良し悪しがあるので
アフィリエイトをしていく上での
両者の長所及び短所を見ていきたいと思います。

無料ブログサービスで作るブログ

長所1 即効性がある

無料ブログは、そのサービスのドメイン力の恩恵を直接受ける事になるので、
作ったブログがすぐに検索結果に反映されやすく即効性があります。

長所2 簡単にブログが設置できる

HTMLやCSSなどの知識もまったく必要なく、 だれでも気軽に設置できるのが魅力的

短所1 制限があり、リスクを伴う

サービスを受ける以上、そのサービスの規約を守る必要があり、
規約もいつ変更されるのかどうかもわからず、場合によっては
重大な制限を受ける可能性もあります。

短所2 引っ越しの時に、ドメイン力を引き継げない

無料ブログは、ブログサービス所有のドメインで公開していく事になるので、
移転の際にそのドメインを引き継げなくなってしまい、
SEO上の面でも1からのスタートとなってしまいます。

ブログサービスの固有ドメイン

自分のスペースを借りてワードプレスで作るブログ

長所1 カスタマイズ性が優れている

ワードプレスを用いて生成するブログは 無料レンタルブログよりも高機能でカスタマイズ性に優れています。 自分の目指したいブログを作りやすく、慣れてくることでコンテンツも 思い通りに作る事ができるのが強みです。

長所2 ドメイン力を引き継げる

ドメインを持っておくと新しいスペースに移転する時も、
ドメイン自体は変わらないので
ドメイン力を引き継ぐことができて今までの努力を次に生かせることができます。

短所1 サーバー、ドメイン、CMSツールなどの知識が必要になる

高機能なブログを作れるメリットに対し、
サーバーやドメイン、ワードプレスなどのCMSツールの知識が必要になります。

短所2 サーバー代やドメイン料がかかる

レンタルサーバーやドメインを利用することになるので、
サーバー費用やドメイン費用が発生します。

短所3 ドメインを1から育てる必要がある

新規ドメインで運用する場合、無料ブログサービスとは違って
ドメインの恩恵が受けられず1から育てていく必要があり、
SEOの面でも効果が現れるのが遅い。
※中古ドメインを使うことで解消することが出来ますが上級者向きです。

サーバーはピンキリで、安くて月200円から借りれることができますし、
ドメイン代は年単位で1000円程度で済むので基本的には安く済みますが
費用が掛かる事には変わりはありません。

まとめ

  1. ライバルのいないジャンルでの展開
  2. 商品単位で扱う案件
  3. 話題性のあるトレンドな案件

というような即効性のある展開を重視したいのであれば
無料ブログサービスと相性が良く、

  1. コンテンツ提供型アフィリエイト
  2. リスクの低減
  3. じっくり時間をかけた資産構築

というようなじっくりと土台を作って安定したアフィリエイトブログを作りたいなら
サーバーを借りてワードプレスで運用するブログがいいでしょう。

長く育ててきたブログを万が一
サーバー移転しなければならなくなったとしても
今までの努力は残るので、その意味でもワードプレスは頼もしい存在となります。

それぞれの目的に応じて使い分けるのが一番でしょう。

この記事へのコメント(2)

  1. 名前:藤田投稿日:2016/12/30(金) 17:17:55

    ゆーたんさんはじめまして^^

    無料ブログとサーバーを借りて独自で
    サイトを運営するメリットとデメリットについて
    すごく分かりやすかったです


    応援していきます^^

  2. 名前:HARUMIN投稿日:2016/12/31(土) 22:37:42

    こんにちは!ランキングから来ました。
    ブログのことがわかりやすく書かれていて参考になりました。
    応援させていただきます。

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子