【下剋上∞(MUGEN)】アドセンス×物販のトレンドアフィリ教材をいまさらレビュー

トレンドアフィリエイト教材の代表格として名を馳せた「下剋上」。度重なるリニューアルで「下剋上∞(MUGEN)」へと生まれ変わった自慢のノウハウは今も通用するのか? 今回は、似たような教材と比較しながらレビューしてみたいと思います。

『下剋上∞』の主な教材構成

下克上∞購入者ページ

教材は購入者専用ページに全て用意されています。 直接動画で閲覧できるほか、PDFテキストや音声も章ごとに用意されており、必要に応じてダウンロードする事が出来ます。 他にも、「セミナー動画」や「Q&Aフォーラム」もあります。

【序章】

著者:バナナデスク(岡田 崇司)氏のプロフィールや過去の経歴、 そして『今』からお金を稼ぐ事の重要性を知ることが出来ます。

お金がもたらす表側のメリットではなく、人として生きていくて行く上でのリスクや老後など、 『将来』を見据えたお金に対する重要性を理解することが出来ます。

【実践する前の準備】

  • 独自ドメインの取得
  • seesaaブログの開設
  • Seesaaブログへ独自ドメインを設定
  • アドセンスアカウントの取得
  • 実践用ブログの準備
  • キーワードプランナー

「独自ドメインの取得」から「練習用ブログ(Seesaaブログ)」の開設、「ドメインの設定や反映」、「Googleアドセンスのアカウント取得」について、 教材を実践すえる上で必須になる作業を手とり足とり解説されています。 (個人的にもここまで丁寧に解説されている教材を見た事がないほどです。)

アドセンスの審査をスムーズに通すための、記事の書き方や注意点、ブログのカスタマイズ、 そしてアカウントを取得した後も、行っておくべき事をしっかりと学ぶ事が出来ます。

アドセンスが主な収入源になる事からも、クリック課金型広告の"ありかた"や存在理由についても学べるので、 長期的にアドセンスと向き合っていく方にとっては大変参考になる章ではないでしょうか。 (個人的には、補足動画で紹介されているGoogleアドセンスのコンテンツが大変参考になりましたね)

【教材本編】

  • 【第1章】下克上マインド編
  • 【第2章】トレンドアフィリエイトとは?
  • 【第3章】ごちゃまぜブログ編
  • 【第4章】特化型ブログ編
  • 【第5章】物販アフィリエイト編
  • 【第6章】独自ドメイン×WP編
  • 【第7章】基本スキル×レバレッジ
  • 【第8章】成功するための視点講座
  • 【第9章】ラストメッセージ

【第1章】下克上マインド編

この教材を取り組む上での「姿勢」を学ぶことが出来ます。 そして、ブログを媒体とする事からも、「報酬のイメージ」を解説されている事は、先が見えず挫折しやすい初心者にとっては大変ありがたいものでしょう。 ココをしっかりと認識できるかできないかの違いが、まさに成功者・ノウハウコレクターの分かれ目となるので必見ですね。

動画の後半では、成功するための「7つの法則」や、 目標を、抽象的ではなく「具体的」に持つことの重要性をレクチャーされています。 またマインドの講義が始まるのか・・ と軽い気持ちで見ていましたが、思いの他当てはまるものが沢山あり、時間を忘れる位見入ってしまいました。必聴です。

【第2章】トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトの特徴やメリット、渡来のアフィリエイトの相違点をこの章でしっかりと理解することが出来ます。

さらには媒体の違い、例えば「ごちゃまぜブログ」と「特化型ブログ」の違い、 「無料ブログ」と「WP(ワードプレス)の運用の差、「独自ドメイン」と「無料ブログ」の違いもしっかりとイメージに焼き付けることが出来ます。 びっくりするほど、細かく箇条書きで解説してくれます。

【第3章】ごちゃまぜブログ編

ごちゃまぜブログというものを2本の動画にわたって解説。 トレンドキーワードが簡単に稼げる理由、そして、読者にとって価値のある記事を描くための基礎的なスキルを学ぶことが出来ます。

後半は、ごちゃまぜブログの作業の流れについて解説されていました。

「メインキーワード」の見つけ方や抜き出し方、 「虫眼鏡」の使い方、「検索ボリューム」を使ったリサーチ、「ライバルチェック」、「対応した記事の書き方」、 「PDCAサイクル」を意識した見直しの方法について、具体的にしっかりと網羅。

【第4章】特化型ブログ編

【第4章】特化型ブログ編

「トレンドアフィリエイト」の具体的に掘り起こされた戦術を、 5つほどの動画にわたって解説されている充実した章となっています。

特化型ブログの特徴やメリット、様々なサービスを使ったトレンドのリサーチ方法、 トレンドキーワードが有効活用できるかどうかの「目利き」、 短期トレンドから中期、長期トレンドのそれぞれのリサーチ方法など、多義に渡るトレンドマーケティング戦略をこの章で理解することが出来ます。

後半では、ブログを運用する上で重要になる サイドバーに人気記事を表示させ、より多くの記事を巡回してもらうようにするための「PV」戦略や、 画像を使い、より読者をイメージさせ、記事に興味を持たせる為の「滞在時間」を意識したSEO周りのスキルがしっかりと網羅されています。

検索エンジン対策(SEO)に関する知識や、ブログを運用する上でのSEO周りの疑問点も詳しく述べられており、万が一の事態に遭遇した場合のモチベーションが変化しやすい初心者の方は特に必見です。

【第5章】物販アフィリエイト編

物販アフィリエイトの基礎から応用まで、5つの動画で余すことなく紹介されている、 いわばこの教材の核ともいえる章となります。

物販アフィリのメリットや特徴、売れる案件の特徴やジャンルの知識、 そして、物販アフィリ視点で見た、各トレンド分野のアプローチ戦術まで、 しっかりと頭で住み分けできるように学ぶことができます。

後半では、トレンドと物販を絡めた戦術がお手本付きで紹介。 中でも、「漫画(コミック)」や「スマホゲーム」分野のアプローチスキルは、 ココでしか学べない貴重なジャンルとなっておりますので必見です。

【第6章】独自ドメイン×WP編

無料ブログと比較したワードプレスの利点や違い、 独自ドメインのメリットなど、WP×独自ドメインで運用するための 知っておくべき知識をこの章で解説。

「Xサーバーの取得」、「独自ドメインの設定」、「WPのインストール」 「WPテンプレートの知識」「WPプラグイン12選」などなど、 独自ドメイン×ワードプレスを運用する為の技術的な作業を動画で詳しく解説されています。

【第7章】基本スキル×レバレッジ

レバレッジとは何なのか? その意味をまずは理解し、 アフィリエイトに特化したレバレッジの具体的な運用スキルについて学ぶことができます。 特に「人」とのつながりをもつレバレッジ思考は参考になる部分があるかと思います。

【第8章】成功するための視点講座

アフィリエイトをする上で必然的に接するもの視点、例えば

  • ブログにやってくる「訪問者の視点」
  • どのように結果を返したいか「Googleの視点」
  • 努力をする「アフィリエイターの視点」
  • 商品を売る「販売者の視点」

このような様々な視点から見た場合、 自分がもしそうだとすれば"何が理想的なのか?"  "何を求めるのか?" 例えば、ブログにやってくる訪問者の視点で捉えてみると、 読みやすい記事、面白い記事、問題の解決策が書かれている記事を求めているかもしれない・・

このように、色々な立ち位置から客観的に見る事で、 普段は気づかなかった「答えや最適解」を発見することができるという思考を学べる章です。

【第9章】ラストメッセージ

アフィリエイトで成果を出す為には何が一番必要なのか?、 その"答え"を最後の章「ラストメッセージ」で知ることができます。

【下克上セミナー動画】

教材を取り組む上で最重要となるマインドをはじめ、 より実践的に解説された具体的なキーワードや市場のリサーチ、 さらに売り上げを伸ばす為の記事の外注化といった、さらなる高みを目指す為のスキルを学ぶ事ができます。

本編よりも具体的に解説されている「記事の外注化」「キーワードや市場のリサーチ」は、色々なビジネスに応用ができるほど実践的な内容となっているので必見。

セミナー動画の感想は別途以下の記事に書いてあります。

『下剋上∞』の特筆すべき点

  • 主にブログ×アドセンス×物販を扱う内容
  • ド素人でも理解できる動画での【超】丁寧な解説
  • 様々なブログの「モデル」が理解できる
  • トレンドのリサーチはどの類似教材よりも長けている
  • 更なる利益を生み出すレバレッジ戦略が学べる
  • Q&Aフォーラムが充実している

『トレンド』周りの幅広いノウハウが学べる

ブログの特徴、例えば、 ごちゃまぜブログや、特化型ブログといった、 様々なブログの形式の特徴や違いを、動画を駆使し実戦形式で紹介されています。

また、教材も無限へとバージョンアップした事で、 扱う案件のバリエーションも増え、アドセンスのみだったキャッシュポイントが、 ASPを使った「物販案件」も視野に入る事により、より柔軟なアプローチが行えるようになりました。

読者の属性に応じた案件の選び方も学べ、 さらには、トレンドのジャンルによって変わる、案件のアプローチ方法も 実例を交えて紹介されているので、頭の中でごちゃごちゃせず理解を深めることが出来るのがポイント。

ド素人でもしっかり学べる配慮の良さ

下剋上∞と聞かれれば、真っ先に「動画」をイメージしてしまうほど、 動画を使った解説は、どの類似教材よりも充実していて分かりやすいです。

「ドメインの取得」や「無料ブログの開設」「アドセンスのアカウント取得」などの準備作業から、 「市場の調査」や「キーワードの抜き出し」、それに適した「ブログの運用方法」まで ありとあらゆる作業を、テキストと一緒に添えて動画で隅々解説されています。

倍速で見ても、日が暮れてしまうほどボリュームがあり、分かりやすい配慮や章立ては、まるで、家庭教師に算数を教えてもらっているような感覚です。

どの教材よりも、"初心者の視点"に立って作られているからこそ、 ベストセラーとなり今も売れ続けているのが頷けるほど・・

バージョンアップによる変更点など

2016年「下克上」から「下克上∞(MUGEN)」へと進化し、 渡来のGoogleアドセンスのみだったキャッシュポイントに加え、 「物販」という新たなバリエーションを持たせる事で、 「特化型ブログ」や「パワーブログ」といった更なるトレンドアフィリの可能性が広がった教材に生まれ変わったとの事。

『下剋上∞』の欠点

では早速、下剋上∞の欠点について触れてみたいと思います。 他にも多くの類似教材がラインナップされているので、それらと比較して相対的にデメリットを見出していきたいと思います。

  1. 「資産化」の具体的なノウハウは書かれていない
  2. 記事の書き方に『深み』がない
  3. WP周りの深く落とし込んだ知識が学べない

欠点1.「資産化」の具体的なノウハウは書かれていない

似たような教材と比較して相対的に見た感想ですと、 「資産ブログ」を運用するためのノウハウは乏しいと感じました。

今流行っている様々なジャンルのネタをリサーチする、 キーワード戦術は深く練りこまれており、 作業を淡々とこなす事で大きなアクセスを集められるスキルは身につくでしょう。 市場やライバルの緻密なリサーチスキルも、これから取り組む方にとっても指針となるものばかりです。

ただ、今後も定期的にアクセスを集め続けるキーワードのリサーチ方法は乏しい事からも、 自分でしっかりと、資産となりうるようなキーワードを「意識」して取り組まな限り、 資産化とは無縁のまま終わってしまう点については肝に銘じておきたい。

後半でも取り上げているように、特化型ブログの運用を提唱するならば、 安定させる為の記事やコンテンツ作成のノウハウの一例は欲しかったという感想でした。

欠点2.記事の書き方に『深み』がない

キーワード周りの戦術は深く落としこまれているものの、 それを記事にする具体的な目立ったノウハウは学べないという点については 歯がゆい感じが否めません。

例えば類似教材で、「PRIDE」という教材がありますが、 トレンドアフィリならではの記事の書き方が学べたり、実際に実績が出ている 記事をいくつも紹介されていたり、 また、「ホビリエイト」という教材では、資産を構築する為の 様々な種類(入り口記事、キラーページ、コンテンツページなど)の記事が学べたりと、 教材に応じてライティングスキルの何かしらの光るものをそれぞれ持っています。

それらの教材と比較しても、「記事の書き方」に関する情報量は、劣っていると感じざるを得ませんでした(マイナスポイント)。

欠点3.WP周りの深く落とし込んだ知識が学べない

この教材は、主に『練習用ブログ(Seesaaブログ)』で経験を積み、 コツを掴みだしたら『特化型ブログ(WP×独自ドメイン)』へと移行し、 最終的には「グーグルアドセンス」の他にも、様々な「物販」を駆使し、 『特化型ブログ(WP×独自ドメイン)』の運用が目標となっております。

ワードプレスを運用する上での、設定やテーマ・プラグインの導入、アクセス解析(アナリティクスの設定)といった基礎的な構図は学べるとしても、 「具体的な記事の書き方」や、「LPO」、「広告の検証」といった、ブログのメンテナンス周りの戦術や思考に物足りなさを感しました。

ましてや、自動的にジャンルに合わせて表示してくれる『アドセンス』以外にも、 『物販アフィリ』を視野に入れているのであれば、 ブログをよりよくするためのメンテナンススキルや、LPO周りの深く落とし込んだノウハウが欲しかったというのが本音でしょうか。

『下剋上∞』の長所

次に、下剋上∞を実践する事で得られるメリットを述べてみたいと思います。

  1. 報酬が発生しやすく実績を作りやすい
  2. ジャンルに応じたトレンド戦略が述べられている
  3. 更に収益を広げる『レバレッジ』の思考が学べる
  4. サポートやフォーラムが充実している

長所1.報酬が発生しやすく実績を作りやすい

トレンドアフィリエイトがもたらす集客のしやすさ、 その上で、様々な角度からリサーチし、空いた市場にいち早く乗り込む下剋上∞の戦術が 融合し、キャリアを問わず誰でも必然的に収入を得られる状況を作り出すことが出来ます。

リアルタイムでおいしいトレンド市場をリサーチすると、 ライバルを気にせず、ブログの形態に左右されず、端的に記事を執筆するだけで 必然的に上位表示され、おのずとアクセスも集まり、嫌でも収入が発生するという メリットの連鎖をループさせる仕組みが実現します。

"記事を書き続ける"という苦痛(デメリット)さえ許容できれば、 短期間で爆発的なアクセスを呼び込むことが出来るのがトレンドアフィリだけが味わえる爽快感でしょう。

実践者が多く、報酬発生の報告が度々上がっている事からも、 頑張り次第では0を1にする、 つまり【ノウハウコレクター】の脱出がしやすいアフィリエイトモデルの1つであると言えます。

長所2.ジャンルに応じたトレンド戦略が述べられている

トレンドというジャンルの中にも、 芸能やニュース、季節ネタ、ゴシップ関連、雑誌、アニメ、コミックといった様々な分野があり、 それらの分野に応じた『緻密なキーワード戦略』が、動画やテキストで 余すことなく紹介されている点は、どのトレンドアフィリ教材と比べても非常にボリューミーな内容となっています。

扱うジャンルが違えば、案件の質も変わり、戦術も違ってくるように、 『ブログを起点』としたキャッシュポイントのつなげ方や、『LP』を利用した アプローチ方法など、状況に適した最適なアプローチ戦術がこの商材では学べます。

Googleアドワーズが提供する、『Googleキーワードツール』を使った 市場やライバルの調査も、ジャンル別にしっかりと住み分けもされているので、より立体的に仕組みを理解することが出来ます。

長所3.更に収益を広げる『レバレッジ』の思考が学べる

【第7章】基本スキル×レバレッジ

渡来の教材には述べられていない、『レバレッジ』の スキルについて学ぶことができます。

レバレッジとはてこの原理、つまり、 少ない労力やコストで、より大きな利益を生み出すスキル(考え方)の事をいいます。 例えば、アフィリエイトにおけるレバレッジの1つの例として、「記事の外注化」があります。

下剋上では、記事の外注化から始まり、「メルマガ配信」や「パワーブログ構築」など、 収益が安定化した後の、更なるレバレッジ戦術が取り上げられており、 アフィリエイト周りの仕組みを自動化をするための戦術や思考が学べます。 (ただ、この教材の主旨はあくまでもトレンドアフィリ。 メルマガやパワーブログ構築に関するノウハウは取り上げられていないという事には注意しておきたい。)

初心者をターゲットにした教材で、レバレッジを取り上げられている事からも、 さすがはバナナデスクさん、下剋上∞を手にした方は稼げるようになると言わんばかりの 姿勢が伺えます。

そもそも、"レバレッジ"を考える段階に到達できる人が何人いるのか? 気になるところ・・

長所4.サポートが充実している

非常に分かりやすい教材ではあるものの、 教材を実践する上で分からない事や疑問に思った事を 質問をすることが出来る『フォーラム』も設置されています。

累計1万人以上の方が手にした教材という事もあり、 フォーラムはまるで、毎晩宴が繰り広げられているような活気があり、 日々新しい質問や疑問が飛び交っています。

Q&Aフォーラム

数々の事例や体験談、それに 自分では気づかなかった新たな発見や、秒単位で急成長するネットの変化に応じた 問題も常に飛び交っているので、 大衆がもたらす『情報共有』の強さを心底感じさせてくれます。

『下剋上∞(MUGEN)』の総評

総合評価:85点

“純粋に評価できる”評価基準についてはこちらを参照

"超"が付くほど分かりやすく、"ド素人でも0を1にしやすい"トレンドアフィリの入門書。深く落とし込まれた市場のリサーチやキーワード周りの戦術は、まさにトレンドアフィリエイト教材の重鎮ともいえる

知識がなくても安心して取り組める"分かりやすい動画と章立て"に、 ド素人でも0を1へと実現しやすい、"深く落とし込まれた市場調査やキーワード戦術"は、まるで"RUN&GUN(ラン・アンド・ガン)"戦術のようなパワフル感があります。

同章の中のちょっとした戦術の違いであっても、きっちりとノウハウの住み分けもされいて、 まるで家庭教師に教わっているような『分かりやすさ』や『信憑性』も伝わってきます。

さすがはどの類似教材よりも長い歴史を渡り歩いてきた教材であり、キーワードのリサーチやジャンル選定、市場の規模やライバルの調査といった、 まるで台風のようにアクセスを呼び寄せる『トレンドキーワード』周りの思考や戦術は、他の類似教材と比べても、圧倒的な情報量で右に出るものを許しません。

そして、『下剋上』から始まり、長い期間を経て『∞(MUGEN)』へと進化してきました。

アドセンス以外にも、「物販」という新たなバリエーションを持たせる事で、 更にトレンドのポテンシャルを引き出し、より柔軟にアプローチができる「特化型ブログ」も狙えるようになりました。 ただ、【ワードプレス×独自ドメイン】を使った特化型ブログを教材に取り入れるならば、それに対する具体的な戦術やノウハウがもう少し欲しかったというのが、個人的に感じたたった1つの懸念点(-評価)です。

それらが整えば、ひょっとしたらこの教材は"もっと化けていた"のかもしれません。

『下剋上∞』の長所

  • 報酬が発生しやすく、実績が出しやすい
  • ジャンルに応じたトレンド戦略が述べられている
  • 更に収益を広げる『レバレッジ』の思考が学べる
  • フォーラムやサポートが充実している

『下剋上無限』の短所

  • 「資産化」の具体的なノウハウは書かれていない
  • 記事の書き方に『深み』がない
  • WP周りの深く落とし込んだ知識が学べない

『下剋上∞』をおすすめできる人

  • とにかく0を1にしたい人
  • ノウハウコレクターから脱出したい方
  • リサーチが大好きな人
  • 記事を描き続ける事が苦にならない方
  • 有り余る時間を使って、より大きな収入を稼ぎたい方

『下剋上∞』が必要でない方

  • 資産化するためのノウハウを学びたい方
  • 記事やコンテンツを深く学びたい方
  • 頭を使いたくない方

質問やお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的に2日以内にお答えするように心がけています。

お問い合わせフォームはこちら

オリジナル限定特典のご案内

「下剋上∞(MUGEN)」を当サイト経由でご購入して頂いた方に、ここだけしか手に入らない貴重なオリジナル特典をご用意させて頂きました。実践する上での手助けとなって頂ければ幸いです。

ゆーたんによるメールサポートコンサルティング

ゆーたんのメールサポート

物販アフィリやサイトアフィリ、PPC、SEO集客、サイト制作、テンプレート製作、HTML、CSS、PHPなど、私の経験を踏まえた上でのサポートを行っています。

サイト制作やデザイナーの経験もございますので、WPやMTといったCMS知識や技術的な面でも指針となるアドバイスができるかと思いますので是非ご活用下さい。

ゆーたんが実際に運用しているサイトのご紹介

あまり更新をしない半ほったらかしのアフィリエイトサイト で収入を得たい方には 指針となる見本になるかと思いますので、 この機会を機に是非学んでいただけたらと思います。

・コンテンツの作り方
・SEOの対策方法
・キーワードに選び方・狙い方
・ほったらかしに特化したサイトの作り方や構成
このあたりのアフィリエイトの神髄を学べるかと思います。

ゆーたんが実際に運用しているまとめサイトのご紹介

自分が運用している今流行りの2ちゃんねるまとめサイトをご紹介させて頂きます。

ブログの作り方やCMSの使い方、RSSの使い方、記事のまとめ方、広告の貼り方、他サイトと差別させるためのオリジナルコンテンツの作り方などこれからまとめサイトを運営していきたい方には指針となるかと思います。

PPCアフィリ教材【PPC大全】

初心者がPPCアフィリで月100万円達成を目標に制作された分かりやすい事で有名な銀すけ氏によるPPCアフィリベストセラー教材。実践者の中で高成績を上げたアフィリエイターの1人という事で作者から特別に配布許可を頂きました。

再配布権付 豪華なノウハウやツール特典30選

アフィリエイトで、ライバルとの劇的な差を付けるために必需品となる特典をプレゼント致します。再配布権付きなので、これから始める初心者の方もすぐに特典を付ける事ができるので、先駆者と同じスタートを切れるようになります。

⇒再配布権付 豪華特典の詳細はこちら

特典の受け取り方法

クッキーが有効の場合、以下のように『特典のご案内』が表示され特典を受け取ることができます。

ゆーたん特典のご案内

関連記事

この記事へのコメント(0)

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子