【いまさら】PRIDE(プライド)×トレンドアフィリエイト×徹底レビュー

まさに今流行っている【旬】なネタを中心に扱い、爆発的なアクセスでの収益化を目的とした、渡来のトレンドアフィリエイト手法に対し、

これから先も、安定して収益化が望めるネタや記事を中心に扱い、より長期的に寿命の長い「資産ブログ」を作り、爆発的なアクセスを維持しつつも、今後長らく安定して収益を得る事を目的としたトレンドアフィリ教材です。

「時期が過ぎれば稼げなくなる」という、渡来の手法のデメリットや苦痛を克服(回避)した唯一無二の教材、それが「PRIDE(プライド)」です。

この教材が一つ抜けている点

トレンドアフィリエイトの欠点を克服

PRIDE(プライド)が、数々のトレンドアフィリエイト教材を押しのけて、 安定して人気を誇る理由は、唯一「長期的に資産になる」ブログの作り方が学べる点にある事です。

渡来のノウハウは、芸能ネタやそれらのゴシップ関連のネタ、俗に言う【ショートレンジキーワード】を意識した記事を提供し続け、爆発的なアクセスで、大きな収益を上げることが出来るという手法でしたね。

まさに、勢いがあり【手ごたえ】を感じさせる手法でしたが、それに比例して伴う「記事を書き続けなければならない」という欠点のせいで、 すさまじい数の「脱落者」も生み出してきたことでも有名でしょう。

芸能ネタやゴシップ関連のネタは、時期がマッチすれば、大量のアクセスを呼び寄せる事が可能でしたが、 ネタの寿命が数日~数週間という弱点も持っており、 いくら渾身を込めて書いた記事であっても、旬が過ぎれば風化してしまうので、収益を安定化させるには、「記事を書き続ける」という重労働も必須とされていたわけですね。

しかし、他の教材にはなかったキーワード周りの戦術をより徹底する事により、 渡来のノウハウでは実現できなかった「欠点の排除」こそがこのプライドの真骨頂とも言えるでしょう。

「安定化」を生むキーワード戦術が徹底

記事を書き続けなければならないというデメリットを回避(克服)すると、 1度記事を書いてしまえば、ほったらかしでもその記事から安定したアクセスを拾い続けることが出来る「メリット」が残ります。

その安定化を図るカギとなるのが、PRIDEで学べる肝でもある以下の2つのキーワードの選定法です。

  • 今後も長らく需要のあるキーワード
  • 旬が訪れる度に勢いのあるアクセスを呼ぶキーワード

両方の条件で満たすキーワードで記事を書く 両方の条件で満たすキーワードで記事を書く

これらのキーワードを徹底することにより、

  • 旬(時期)が変わったとしても、また別の記事がアクセスを拾い始める
  • 安定した記事が集まるにつれ「安定した資産ブログ」が出来上がる

最終的にはメリットしか残らない、まさに「アフィリエイターが望む理想の構図」が出来上がり、このモデルこそがPRIDEが一番伝えたい魅力ではないでしょうか。

これらのキーワード周りの戦術や思考は、 教材の中盤から終盤まで、必要に応じてしっかりと書かれており、 渡来の類似教材と比べても、圧倒的な情報量で勝っているほど徹底されています。

トレンドキーワード抽出ツールが強力

この教材は、購入者しか利用できない 『トレンドキーワード抽出ツール(Professional Final)』というツールが支給されます。 1つのキーワードを入力する事で、関連性があり需要の高いキーワードを瞬時に横断して抽出してくれる大変頼もしいツールです。

tool:1 トレンドキーワード抽出ツールの画面

自分が予想しなかったキーワードも拾えたり、より幅広いイメージで記事を書いたり、 キーワードそのものを有効活用出来たりと、頭で考える1歩先の連想を一瞬で提供してくれる、 まるで購入者の『デザート』とも言いえる必須ツールでしょう。

このツールは、以下のサービスの基盤が基になっています。

  • Googleトレンド
  • Yahoo!「急上昇ワード」
  • kizasi.jp「きざしランキング」

その他にも数多くのサービスと連動しており、非常に精度の高いトレンドキーワードを抽出してくれます。 このように、ある程度のレベルまで単語を掘り起こすことができる事からも、 教材で取り上げられている「キーワードの俯瞰」や「マインドアップ」に頭を使いたくない方も、ある程度のキーワードで勝負することが出来るのがいいですね。

併せて「検索ボリューム」のチェックや、 その場で検索結果を表示し、「ライバルチェック」も行えるので、実際に使えるキーワードであるかどうか、取捨選択する事も出来ます。

ツールの発想自体が画期的という事もあり、 さすが数々のエンジニアの経験もある戸井邦雄さん。参りましたの一言です。

主な教材構成

では、プライドの教材構成についてざっくりとみていきたいと思います。

本編【4部構成】

  • 【第0章】全体構造編
  • 【第1章】1か月目:準備編
  • 【第2章】2か月目:実践編
  • 【第3章】3か月目:エラーチェック編

別冊【8つのマニュアル】

  • 【別冊01】WordPress設置
  • 【別冊02】WordPressプラグインのインストール
  • 【別冊03】実際に稼いでる私の人気記事TOP10
  • 【別冊04】アフィリエイト用語集
  • 【別冊05】SEOの基礎知識
  • 【別冊06】グーグルアドセンス申請マニュアル
  • 【別冊07】FFFTP設定マニュアル
  • 【別冊08】トレンドキーワード抽出ツール活用マニュアル

プライドは【本編4つ】【別冊8つ】で構成されています。

【第0章】全体構造編(全37ページ)

「PRIDEが教える手法の強みや特徴」、「章の役割」、「効率よく作業を進めていく方法や取り組み方」を知ることができます。 どうでもいい人にとってはどうでもいい内容です。

また、著者「戸井邦雄氏」、「もりりんこと(森本清美氏)」の プロフィールや過去の経歴等もこの章で紹介されています。

【第1章】1か月目:準備編の内容(155ページ)

「メールアドレスの取得」「無料ブログ開設」「アドセンスの申請」 「ワードプレス(WP)の設置」「ASPの登録」といった基礎中の基礎を、 ド素人が躓くことなくスムーズに取り組めるように、 図解入りで、手とり足とり教えてくれるパートです。

無料ブログとワードプレスを平行して運用する意図も、この章で理解することができます。

1か月という目安期間が設定されていますが、アドセンスが既に使える状態の方、既に基礎を理解している方にとっては、 「記事(文章)の書き方」、「キーワードの選び方」を除けば、ぶっちゃけ、退屈な章となるかと思います。

【第2章】2か月目:実践編(139ページ)

アドセンス周りの知識や戦術、キーワード戦略、記事(文章)の執筆方法など 具体的に1つ1つ掘り下げたノウハウを学ぶことができる、 PRIDEの【核】とも言えるメインパートとなります。

机上の空論ではなく、 実際のデータや検証に基づいたノウハウ、 アドセンスの規約についてもしっかりと記載されている点については、 他のアドセンス教材としっかり差別化されていますし、とても親切に感じました。

【第3章】3か月目:エラーチェック編(85ページ)

アクセス解析」を上手く利用したブログのメンテナンス方法や 「Youtube」を活用した更なるテクニックなどなど。より深く落としこんだ技術を学ぶことができます。

トレンドアフィリで要となる読者を想定した記事の描き方もこの章でしっかりと掘り起こされています。

後半では、上手くいかない場合の原因を探り、克服する事のできる数々のチェックリストで、 悩みを自己的に解決できるようになっています。順追って消去法で原因を追究することができるのがポイントでしょうか。

【別冊】の評価

ワードプレスを運用する上で、頭が痛くなる「技術的な作業」に加え、 「用語集」「SEO」といった、ブログを運用する上で大切なことを、より落とし込んで学ぶことが出来ます。

その中でも「実際に稼いでる私の人気記事TOP10」が、 個人的には大変参考になりました。

【別冊03】実際に稼いでる私の人気記事TOP10 【別冊03】実際に稼いでる私の人気記事TOP10

まさに"先人に学べ"と言わんばかりの、 プライドの戦略が凝縮された見本ばかりで、 初心者にとっても大変参考になるではないでしょうか。

『プライド』のデメリット

ではまず、プライドの欠点を述べてみたいと思います。今回はトレンドアフィリという事で「将来性」を考慮しながら、 渡来の教材と照らし合わせて欠点を見出していきます。

  1. 「安定化」するまでの道のりは長い
  2. 本格的なアフィリエイト戦術は学べない
  3. 先を考えるなら「独自の工夫」も必要

欠点1、「安定化」するまでの道のりは長い

このノウハウの主な集客は検索エンジンです。「SNS」や「SBS」といった色々なサービスを利用した拡散方法も 取り上げられていますが、「資産ブログ」であるからこそ、検索エンジンこそが「動力」であることには変わりはないでしょう。

キーワード周りに長けた戦術も、土台が安定化するまでは必死こいて記事を書き続けなければなりません。 これはどのアフィリ教材にも言える事ですが、プライドはまさにそのような教材の「代表格」ともいえる教材ではないでしょうか。

苦痛を乗り越えた先の「安定化」というメリットは計り知れないものです。 しかし、安定化する前に諦めてしまう方もいるのも事実です。

この教材をパートナーとして考えるならば、 記事を書き続ける覚悟も必要になる事を肝に銘じておく必要があります。

欠点2、本格的なアフィリエイト戦術は学べない

プライドでは、「売れる案件(商品)の選び方」「コンテンツの作り方」といった、 事前に売れる市場や案件に焦点を絞ったり、 ブログ内でより売れるように工夫する、いわゆる「LPO」周りのノウハウは学べないという点には 注意しておきたい。

あくまでも、ネタ探しを重点的に置き、より多くの安定したアクセスを集めるための、 ブログの「外回り」を重視した戦術となっています。

プライドから学べる、ブログ内で行う戦術を挙げるとしたら、せいぜい 「アドセンスの効果的な貼り方」や「記事の書き方」といったものです。

商品を選んで、ライバルのいない市場を探し、少ないアクセスでも定期的に収益化を狙う 「ゴールから逆算」するような本格的な戦術を学びたい方にとっては、プライドは力にはなりえないでしょう。

欠点3、先を考えるなら「独自の工夫」も必要

プライドは、色々なアフィリエイターが絶賛し、インフォトップでも、たびたびランクの上位に入るロングラン教材です。 それに併せて、基となった「トレンド最強軍団」という塾も昔から運営されています。

と、いう事は?

その分実践者、つまり「ライバル」も大変多い教材でもあるという事です。

上でも紹介しましたが、この教材は、 『トレンドキーワード抽出ツール(Professional Final)』という唯一無二のツールが付いてきます。

そんなおいしいツールも、一般的な実践者に加えて『トレンド最強軍団』という多くの塾生が、一斉に四六時中利用している事になります。

モヒカンA「ヒャッハー、水だ水だー!」:北斗の拳より

つまり、抽出に限度がある『ツール』である以上、ライバルが多くなるにつれて 競合化、つまり『キーワードの取り合い』が起こってしまう可能性もあるという事です。 今は、度々すれ違うほどの『友達』という感覚であっても、 今後それが椅子取りゲーム状態になる可能性があるという事も、将来的に考慮する必要があると僕は考えます。

プライドが提唱している『数年後も安定して需要のある』キーワードには限りがあります。

長らく運用できる『資産ブログ』の構築にプライドを持っているからこそ、 今後ライバルが増えていった先の、更なるキーワード周りの深く落とし込んだノウハウがもう一つ欲しかったというのが 僕の感想(マイナスポイント)でした。

『PRIDE』の長所

次に、この教材で得られるメリットや強みについて述べてみたいと思います。

  1. 頑張るのは「ネタ探し」と「記事の執筆」のみ
  2. 回数無制限のサポートがついている
  3. 安定した資産ブログを構築できる

長所1.頑張るのは「ネタ探し」と「記事の執筆」のみ

この教材で行う、唯一頭を使う作業は、 「記事を書く事」と執筆する上での「ネタ探し」です。

教材内で提唱されている2種類のキーワード

  • ロングレンジキーワード
  • ミドルレンジキーワード

この2つのキーワードにスポットを当てて、 今後も長らく検索され続けるであろう且つ、旬が廻るたびに爆破的なアクセスを呼び込める キーワードでいかに、記事を作り続けていく事が、 このノウハウで成功する「カギ」となります。

主なキャッシュポイントが「Googleアドセンス」であって、 第1章で併せて登録した「ASP」諸々は、たまたま記事のテーマに合った場合の 「おまけ」的な感覚で設置するという位置づけで解説がなされています。

そもそもアドセンスは、記事のテーマに自動的に合わせて、 広告を表示してくれる優れた機能を持っているので、 ジャンルの調査や案件選び、LPO(ブログの最適化やカスタマイズ)といった 反応を見ながら小まめに改善していくメンテナンス周りのノウハウは、 このマニュアルにとっては不要となる訳ですね。

その空いた時間を存分に使い、シンプルに「ネタ探し」と「記事の執筆」だけに 集中することが出来るので、難しく考える必要もなく、 慣れれば気楽に作業が進めれるようにもなる点においては評価点の1つでしょうか。

長所2.回数無制限のサポートがついている

教材を取り組む上で、つまづいたり、分からないことがあった場合は、 PRIDE開発チームに、メールやスカイプ、Googleハングアウト、チャットワークを使って しっかりとサポートを受けることが出来ます。

90日間でありながらも、「回数無制限」ということなので、 些細な悩みがあればどんどん遠慮なく質問することが出来るでしょう。

ただ、ブログが軌道に乗り出すのが大体3か月前後と言われており、 検索エンジンでの集客がメインであるからこそ、 安定した後も、気を浮抜かずに運用していきたいので、 個人的には最低でも半年(180日間)という期間は欲しかったというのが本音です。

安定化の後に、収入が激減したという事例報告もあるので、そのような不安に対する悩みを聞けないのは残念だと感じました。

長所3.安定した資産ブログを構築できる

「安定した資産ブログ」これこそがプライドの「真骨頂」

時期が廻れば勢いが増し、数年後も長らく需要のある コンテンツ(記事)の作り方が学べるのがプライドの魅力です。

この安定した記事を書き続けることで、まず個別の記事から安定したアクセスが流れ込み、 それを1つ1つ積み上げることによって、 やがて1本の大黒柱となり、ブログ全体に活気が溢れるようになります。

「ブログ」×「検索エンジン」の構図である以上、安定するまでは記事を書き続けなければならない欠点がありますが、 それを乗り越えた先に待っているのが、収入が継続して入るメリットです。

それに加え、プライドが教えてくれるのは、ただの「資産ブログ」ではないという事。

ただのトレンドアフィリではなく、今後も検索ユーザーにとっても喜ばれやすい 1つ1つに心が籠っている記事の集合体だからこそ、安定した「資産ブログ」が出来上がる訳です。

デメリット(たかが1日1記事3か月程度の労力)をクリアした事で得られる メリット(トレンド型資産ブログ)の比は、えげつないほどです。

この教材では、「実践結果報告」も度々上がっているので、 それらのデータをまとめた「おおよその目安」というものが、 教材内でノルマとして取り上げられているので、 目の前に一つの目標が明確にされている点については それは取り組む方には自信となり、目標まで突っ走っていけるかと思います。

そのような思いやりについて個人的に大変好感(+評価)が持てました。

『PRIDE(プライド)』の総評

総合評価:90点

“大いに評価できる”評価基準についてはこちらを参照

これから始める全く知識のない方にも"努力次第"では大きな可能性をもたらしてくれる "長期的な収益化"を狙うための資産型トレンドアフィリエイト教材

「プライド」が他に比べて突出している点は、 年内で幾度か定期的需要として変化する「ミドルレンジキーワード」、 そして1年後、10年後といった、今後も長らく需要のある「ロングレンジキーワード」を使い、 時間が経っても「安定」して収益化が図れる「資産ブログ」の作り方を学べる点にあります。

安定性があるという事は、今まで作った記事が時が経っても腐りにくく、 わずかな時間しか作業に充てれない実践者でも 少しでもコツコツ積み上げていく事で、安定した収益化を図りやすいというのが特徴。

「プライド実践者」でも、実際に結果を出されている報告がある事からも 努力をすれば、誰でも成果が出るという教材の代表格ともいえる教材でしょう。

P,S

プライドを実践し、実際に作ったブログの「実践結果報告」に加えて、 やってみて思った事を併せて以下の記事でまとめてあります。

この教材のメリット

  • 頑張るのは「ネタ探し」と「記事の執筆」のみ
  • 回数無制限のサポートがついている
  • 安定した資産ブログを構築できる

この教材のデメリット

  • 「安定化」するまでの道のりは長い
  • 本格的なアフィリエイト戦術は学べない
  • 先を考えるなら「独自の工夫」も必要

「プライド」はこんな方におすすめ/p>

  • 知識の無い初心者も取り組むことが出来る
  • コツコツでも隙間時間を使って作業ができる方

「プライド」が必要でない方

  • より実践的なアフィリエイトノウハウを学びたい方
  • 記事執筆のネタ探しに頭を使いたくない方

質問やお問い合わせはこちら

お問い合わせはメールでお気軽にどうぞ。
基本的に2日以内にお答えするように心がけています。

お問い合わせフォームはこちら

オリジナル限定特典のご案内

「PRIDE(プライド)」を当サイト経由でご購入して頂いた方に、ここだけしか手に入らない貴重なオリジナル特典をご用意させて頂きました。実践する上での手助けとなって頂ければ幸いです。

ゆーたんによるメールサポートコンサルティング

ゆーたんのメールサポート

物販アフィリやサイトアフィリ、PPC、SEO集客、サイト制作、テンプレート製作、HTML、CSS、PHPなど、私の経験を踏まえた上でのサポートを行っています。

サイト制作やデザイナーの経験もございますので、WPやMTといったCMS知識や技術的な面でも指針となるアドバイスができるかと思いますので是非ご活用下さい。

アドワーズで稼いだ情報教材アフィリサイトの紹介

アドワーズに出向して、収入を上げた情報教材アフィリエイトサイトを1つご紹介させて頂きます。 どうのようにサイトを作りこんであるのかを学べるかと思います。

特典の受け取り方法

クッキーが有効の場合、以下のように『特典のご案内』が表示され特典を受け取ることができます。

ゆーたん特典のご案内

関連記事

この記事へのコメント(2)

  1. 名前:ちゆき投稿日:2018/10/22(月) 11:49:03

    こんにちは! 数か月前にブログアフィリエイトを始めたのですが、
    今、下剋上∞という教材と、こちらで紹介されているPRIDEというものについて迷っています。
    自分は記事を描く事には慣れていないので、その意味でも、これから始めるとしたらどちらが向いているのかお聞きしたく書かせて頂きました。ご教授宜しくお願いします。

  2. ゆーたん

    名前:ゆーたん投稿日:2018/11/26(月) 01:59:56

    こんばんは、宜しくお願いします。

    どちらの教材も、初心者でも実践しやすいマニュアル構造であり、
    数か月前から始められたという事で、どちらも基礎や本質を学ぶことができるバイブルとなるでしょう。

    ただ、両者のノウハウの違いは資産化ができるか否かの違いにあります。
    下剋上∞は、キーワード戦術や外注ノウハウに長けていますし、
    プライドは資産化を狙うノウハウや、具体的な記事の書き方について学ぶことが出来ます。

    1つのブログをじっくりと成長させ、安定収入を狙いたいなら「プライド」
    有り余る時間を使って沢山のキーワードで集客したいなら「下剋上∞」

    自分の好みで選ぶといいでしょう。

コメントを投稿する

ゆーたんの超備忘録

元自給645円の魚屋さん。
ブログが稼げる事を知り3ヶ月目で月7桁稼いでビビる。

ブログ&サイト制作やデザイナーの経験を経て、ブログのカスタマイズやテクニック、アフィリエイトなどの収入の結び付け方を中心とするコンサルや地域セミナーも開いている。

報酬累計3000万突破

ASPトロフィーASPからのトロフィー授与

pr3地域セミナーの様子